1. 転職エージェント
  2. 転職に関するアンケート
  3. GWのスマートな過ごし方

調査内容

掲載日:2015/04/10

概要  いよいよゴールデンウィーク突入!これから長期連休に入って、リフレッシュするのも良いですが、改めてその時間の使い方を考えてみてはいかがでしょうか。今回は、2014年、もしくは2015年1月~3月にかけて転職をした方に限定してアンケートを実施。調査をする事で、転職を成功させた方には、ある共通点がある事が見えてきました。そこで、編集部は「長期休みの過ごし方」を提案します。
目次
調査対象者 22歳~39歳の男女(2014~2015年に転職経験した(もしくは、考えた)方)
雇用形態 正社員
調査期間 2015/02/2~2015/03/30
調査方法 外部機関によるインターネット調査
有効回答数 657件(男性:365件/女性:292件)

GW中の時間の使い方を考えてみよう!

休養・レジャーが多数を占める中で・・・

 回答の大多数を「休養」「レジャー」が占める中、「読書・勉強・自己啓発」と答えた方が、なんと「27.21%」もいらっしゃいました。世間が長期休暇でウハウハな気分の中、しっかりと「自分の将来に投資(自己投資)」する、出来る姿勢は、大変すばらしいことだと思います。

また、「仕事(サービス業・休日出勤)」は「8.44%」の方に該当し、編集部はその方々に敬意を表したいと思います。


GWは、どのように過ごしましたか?(複数回答)

GWは、どのように過ごしましたか?(複数回答)

GW中に、転職活動?信じるか、信じないかはあなた次第

 どの程度時間を費やしていたか調査しきれませんでしたが、自己啓発に励んだ半数近くの方が、「転職活動」の時間に当てていたことが判明しました。日ごろは本業が忙しく、なかなか自分を見つめ直す機会を作れないためか、長期休暇はそういった時間に適している事が伺えます。


(問1で「勉強・自己啓発」と答え方に)具体的にどのように時間を過ごしましたか?(複数回答)

(問1で「勉強・自己啓発」と答え方に)具体的にどのように時間を過ごしましたか?(複数回答)

「転職を考え始めた時期」と「転職をした時期」について

 転職を意識する時期は、「新しい期の始まり」「ボーナス後」や「長期休暇のタイミング」のようです。転職をした時期については、企業が上期・下期の期初を迎える4月、10月に集中しています。

 引き続き、景気改善傾向で売り手市場が続きますが、採用が活発化するタイミングが、転職するベストなタイミングとは限らないので、見切り発車にならないよう、しっかり計画を立てましょう。


(問2で「転職活動」と答え方に)「転職を考え始めた時期」と「転職をした時期」はいつですか?

(問2で「転職活動」と答え方に)「転職を考え始めた時期」と「転職をした時期」はいつですか?

GWのスマートな過ごし方

 時間に縛られずとことん寝るのも良いですが、GWをスマートに過ごすのはいかがですか?


①自分の市場価値を考えてみる

 普段仕事に没頭をしていると、今までどんな仕事をして、どのような事を成し遂げたのか、振り返る時間を持てなくなります。自分の市場価値を正しく理解、判断できれば、何をすべきかが明確になり、仕事に対する考え方も変わってくるはずです。

②読書する

 読書をして、様々な価値観に触れ、知識の幅を広げたり、テクニックを身につけるのも良いでしょう。GW中に1冊以上は読み上げる!など目標を立ててみると、また違った達成感を味わえるのではないでしょうか。

③人脈を広げる

 人の資産でよく挙げられるのが、お金、時間、人脈です。社会人になって、仕事以外の出会いが少なくなった方も多いのではないでしょうか。

 人との係わり合いが増えれば、他の人よりも情報量が多く集まって、物事を多角的に見る力が備わるはずです。人脈を広げるためのポイントは、ずばり「自分が得た・感じた以上のモノ・コトを相手に伝える」事です。

「チェックリスト」五月病を早期発見!

 休みが続くとついつい夜更かしをして、夜型の生活になりがちです。生活パターンが崩れると、「五月病」になってしまう場合があります。五月病と聞くと、「4月入社の新入社員」が無気力、疲労感を抱く症状を思い浮かべる方も多いはず。

 ある調査データによると、実は入社3年~4年目の方も要注意だったの、ご存知ですか?3~4年も社会人経験すれば「慣れ」も出てきて、ついハメを外して遊びすぎてしまう事も。なんとしても、あの「連休明けショック」は避けたいものです。

 五月病を防ぐにはGW中もある程度、規則正しい生活を送ることがポイントです。GW明けに気持ち新たにして「良いスタートダッシュ」を切るためにも、連休の過ごし方はとても重要なのです。参考までに、「五月病」の症状をまとめてみました。


チェックリスト

  • ・人と話したり、会ったりするのが面倒。外出しようと思わない。
  • ・通勤中、もしくは会社に入ったとたんに、腹痛や動悸など体調不良が出る。
  • ・身だしなみ(化粧・髭・髪型)・服装がだらしなくなってきた。
  • ・食事への興味が薄くなり、量・機会が減った。
  • ・新しい環境に合わせるのが苦手・合わせられない。
  • ・仕事に対して、悩むことが多い。または意欲が湧かない。
  • ・ベッドから出られない。または、常に眠気を感じている。
  • ・何事に対しても、ネガティブ思考になってしまう。
  • ・他人の目線を気にする、気を使いすぎる、空気を読みすぎる。
  • ・生活リズムが夜型なってしまい、抜け出せない。
  1. 転職エージェント
  2. 転職に関するアンケート
  3. GWのスマートな過ごし方