1. 転職エージェント
  2. 転職に関するアンケート
  3. Uターン・Iターン転職のNG志望動機

調査内容

掲載日:2015/04/03

概要  地方や田舎での転職を目指す、いわゆる「Uターン・Iターン転職」。景気回復の兆しから働く間口も増え、昨年からその注目度が高まりつつあり、地元に貢献したいと考えている人が増えているようです。一方で、その"夢"が叶わない人も結構いるようでして、そういった人たちを分析してみると、ある共通点が浮き彫りになりました。今回は、人事・採用担当経験者にアンケートを実施し「リアルな声」を集めた結果、問題は「志望動機」にあるということが判明しました。
目次
調査対象者 人事・採用担当経験者(20~55歳)※中途採用に限る
雇用形態 正社員
調査期間 2014/06/22~2015/03/22(計3回)
調査方法 外部機関によるインターネット調査
有効回答数 378件

採用担当者が明かす、NG志望理由とは?

本当に入社したいの?志望動機が曖昧で口先だけ

 志望動機というのは、その人の入社への決意・意志を測るための重要な判断材料です。しかし、採用担当者に聞いたところによると、事前の準備不足がバレバレで、その志望動機を「おろそか」にしているケースを良く目にするとのコト。


思わず仰天してしまった忘れられないUターン・Iターン転職する理由とは?

 事前の準備不足とは、耳が痛い話です。しかし、逆の立場で考えてみると、志望動機がいかに重要かが分かると思います。

 良かれと思って発した一言のせいで、せっかくの好機を逃さないよう、しっかり事前準備しましょう。下記では、最も多かった意見を集約し、代表的なNG発言をご紹介します。


第1位 ホームページを見て、地元で働きたいという気持ちが強くなりました!御社の経営理念に共感しました!
担当者の意見
  • ・志望動機が漠然としすぎ。本当にわが社で働きたい根拠がない。地元愛よりも、仕事愛を語って欲しい。
  • ・面接の準備がろくに出来ていない時点で論外。

第2位 地元にしかない仕事で、事業内容にとくかく感動しました。御社で勉強し学びたいです!
担当者の意見
  • ・会社は勉強する場ではない。勉強姿勢は確かに大切であるが、求めているのは会社への貢献。勉強したいなら、学校へいってほしい。
  • ・会社を学校と勘違いしている。
  • ・成長意欲や勉強熱心さは評価しますが・・・

第3位 東京で培ったスキル・経験を地元"なら"活かせると思ったからです!
担当者の意見
  • ・地元、田舎という理由で、見下している。スキルに自信があるなら、それをどのように活かすか語って欲しい。
  • ・長々と前職の成績を話した挙句、「自分を採用すれば、売り上げは絶対上がる」と豪語された時は、びっくりした。
  • ・志望動機がただの自慢かと思った。

第4位 子供の頃から、サービスにお世話になっていまして、今度は提供する立場になりたいです!
担当者の意見
  • ・会社に入ることが目的のように聞こえる。この会社に「何をどうしたい」かを聞きたいのに、論点がずれていた。
  • ・「サービスのどの点が良いのか」詳しく聞いたが、答えられなかった。

第5位 家が近くなるので、自分に投資する時間が増えると思ったためです!
担当者の意見
  • ・自分都合の志望動機は論外、時間を返して欲しい。思わず、「転勤が決まったらどうする」か聞いてしまった。
  • ・ウチの会社じゃなくても良いのではと思った。説得力が全くない。

使いまわしはご法度。使いまわしの理由は、すぐばれる

 「この人と一緒に働きたい・この人ならやってくれる」という印象をいかに植え付けるか、採用担当(もしくは応募先企業)にとってメリットのある志望動機を考えること。相手の心に響く志望動機を考えてみてください。


使いまわしの志望動機だと感じた事はある?

使いまわしの志望動機だと感じた事はある?

(問1で「感じた事がある」と答えた人に対して)結果的にその人を採用する判断をしたか?

(問1で「感じた事がある」と答えた人に対して)結果的にその人を採用する判断をしたか?

代表的な意見
  • ・自分の意見じゃない志望動機だと感じた。
  • ・深堀するとボロが出るので、分かりやすい。

決裁権を持つ上司を説得するには、人柄も重要だが、この会社で「何を実現したいか」

 入社したいという気持ちが強いものの、その理由を文書化・言語化するとなると、「時間がかかる」に当てはまる方が多いのではないでしょうか。それは「その企業のことを知らない・分からないことが多い」事に起因しています。

 まずは、「相手を理解する」事から始めてみてはいかがでしょうか。このアンケートから、志望動機がいかに重要かが見えてくるはずです。つまり、この地道な作業こそが、転職成功の秘訣なのです。


採用を決めた一番の理由、上司を採用を説得する判断材料は?

採用を決めた一番の理由、上司を採用を説得する判断材料は?

代表的な意見
  • ・「なぜ当社なのか?」がはっきりしていたから。自分が目指す姿が明確。
  • ・この人なら、同じ目線で目標に向かって進んでくれる気がしたから。
  • ・この会社に何が必要で、何をするべきかが分かっている人で、それを実現・貢献してくれると感じたから。
  1. 転職エージェント
  2. 転職に関するアンケート
  3. Uターン・Iターン転職のNG志望動機