1. 転職エージェント
  2. 転職活動を始める前に
  3. 入社手続きに必要な書類

全部揃ってますか?内定後に提出しなければならない重要書類

 重要な書類を一部抜粋しました。ここに記載している書類は、他には「入社誓約書」「給与振込先の届書」などもあり、必要書類は企業ごとに種類や内容も違うので注意しましょう。

年金手帳

 年金手帳は、前職場で管理しているか、もしくは自分で保管しているはずです。勤務先で保管・管理していた場合は、退職時に人事より返却されます。手帳を紛失、もしくは見つからない場合は、社会保険事務所で再発行の手続きする必要があります。

源泉徴収票

 退職時に前職場から受け取ります(人事より手渡し、もしくは郵送にて受け取り)。年内に転職できた場合は、年末調整を受けるために新しい職場に提出する必要があります。年を越して入社した場合は、年末調整が済んでいる可能性があるため、源泉徴収票の提出は求められないケースがあります。

健康診断書

 企業の定期検診に準じたものを受診するのがおススメです。また、検診場所の指定を受けることもあり、費用を負担してくれる場合があります。

住民票

 現住所確認のためで、住民税の手続きが必要になってきます。住民税の支払の方法として、特別徴収と普通徴収があります。企業に属していれば、特別徴収扱いで組織が従業員の税を納めます。(この場合、給与からの天引きが発生します。)自営業者などは、自宅に納入書などが送られてくるので、そちらの書類を元に住民税を納めています。

卒業証明書

 通常、中途採用では要求されませんが、第二新卒などケースに応じて求められることもあります。原本の提出が求められる企業もあれば、コピーで対応している企業もあるので、事前にチェックしましょう。

  1. 転職エージェント
  2. 転職活動を始める前に
  3. 入社手続きに必要な書類