1. 転職エージェント
  2. 転職活動を始める前に
  3. 面接官は、あなたのコレを知りたい

面接官の立場になって考えてみると・・・

 面接官が知りたいことに過不足なく答えるのが面接のコツ。相手の手の内(知りたいこと)を研究しましょう。


 面接官が面接を通して「本当」に知りたいことはたったの3つです。


 一つ目は、あなたのキャリアについて知りたいのは当然ですから、職務経歴書などを見ながら今までの事について質問はあります。それは「確認のため」の質問なのです。


 あなたのキャリアについては、事前に面接官が目を通しています。そこで充分なキャリアを考えたからこそ面接に進んでいるのす。そして少しキャリアに不安を感じた場合には、質問がいくつかあるはずです。


 そして面接を通して知りたいことは残りの二つは以下の通り。


 質問1 「志望理由:会社に入って何をしたいか?


 質問2 「退職理由:なぜその会社を辞めるのか?


 この2点について、明確な応えが出来るようにしておきましょう。


  1. 転職エージェント
  2. 転職活動を始める前に
  3. 面接官は、あなたのコレを知りたい