1. 転職エージェント
  2. 会社図鑑
  3. 株式会社パン・アキモト

株式会社パン・アキモトの特色・風土

会社名 株式会社パン・アキモト
創立 1947年
資本金 3,500万円
所在地 栃木県那須塩原市東小屋295-4
特色 栃木県那須高原で2店舗のパン屋さんを経営する「パン・アキモト」。

昭和22年に「秋元パン店」として創業された老舗のパン屋さんです。

栃木県の2店舗のパン屋さんをなぜこのコーナーで取り上げるかというと、同社は「社会活動に熱心な事」と「パンの缶詰」で有名なのです。この「パンの缶詰」は製造から3年経っても焼きたてパンのようにふわふわで柔らかく、数十種類の味が楽しめます。また日本を始め世界各国で特許を取得しており、今では海外へマーケットを広げています。

阪神淡路大震災の発生直後、先代の創業者である秋元氏の父親が「被災地に焼きたてのパンを届けてあげたい」と考えました。 そして栃木県の那須塩原からはるばる神戸までトラックで大量のパンを運んだのです。もちろんそれらのパンは避難してきた人たちに食べてもらえたのですが、保存性が低いため数日で味が落ち、結局全部は食べきれずゴミになってしまいました。

そのとき、「もっと保存性の高いパンがあれば」と考え開発されたのが「パンの缶詰」なのです。

そして東日本大震災の時も「パンの缶詰」は活躍しました。

同社は現在「救缶鳥プロジェクト」を立ち上げ、世界中の飢餓に苦しむ人達の救援活動に積極的に取り組んでいます。

このプロジェクトとは、販売した「パンの缶詰」の賞味期限が近づくと、なんとパン・アキモトで買い取りをしてくれるのです。買い取りの代わりに新しい「パンの缶詰」を買ってもらうのですが、パン・アキモトで買い取りした「パンの缶詰」は世界中で飢餓に苦しむ国々へ救援物資として届けるシステムなのです。

株式会社パン・アキモトの夢は「アキモトのパンで、世界中に元気と笑顔を広めたい」です。
企業の評判 5.00
注目度 4.85
ユニーク度 4.50

株式会社パン・アキモト 代表取締役

秋元 義彦

那須塩原市観光協会 副会長。栃木県北パン組合 代表。地元の方達に愛されるパンを作り続けており、昨今では、パン屋さんという枠を超えた社会貢献活動をされ、数々の賞を受賞。

株式会社TTNコーポレーションを見た人は、違う会社も見ています

  1. 転職エージェント
  2. 会社図鑑
  3. 株式会社パン・アキモト